眠る前に…

こんばんは。京都から、ヌーボーです。
全国的に、三連休ですね。みなさん、いかがお過ごしですか?
私は、三連休とは殆ど無縁で仕事に励んでおります(汗)。みなさんは、私を気にせず、よい三連休をお過ごし下さいね。
さて、みなさんは、夜眠る前に、何を飲んでいますか?
コーヒー、紅茶、お茶を飲んでいませんか?
これらの飲み物には、カフェインが含まれています。また、お茶には苦み、渋み成分のカテキンが含まれています。これらはいずれも覚醒作用があり、睡眠のじゃまをしてしまいます。
眠る前にちょっとリラックス、とコーヒーなどを飲むと、かえって眠れなくなってしまうことがあります。
それでは、就寝前には何を飲んだらよいでしょうか?
ここで、おススメなのが、ホットミルクです。
眠くなる物質の正体は、睡眠促進ホルモンであるメラトニンですが、このメラトニンの生成を促すのが、セロトニンという脳内物質です。セロトニンを作るには、必須アミノ酸の一つトリプトファンと、その合成に必要なビタミンB6が必要となるのですが、この両方が豊富に含まれている飲み物が、ミルクです。ミルクに含まれるトリプトファンによってセロトニンが生成され、セロトニンの交換により、精神の鎮痛交換のあるメラトニンが生成されるわけです。特に、ミルクには適量で満腹中枢を刺激するので、寝る前の食べすぎ防止に効果があります。
ダイエット中の方にはうってつけですね。
また、温かいミルクを飲むことで、おなかもふくらみ、体全体が温まって、睡眠に入りやすくなります。
良質な睡眠の為に、寝る前にホットミルクはいかかですか?
それでは、また。おやすみなさい。よい睡眠を…。


この記事へのコメント